暑い中での買取

DSC_0075
 先々週「お父様の残された遺品としてカメラレンズなどがたくさんあるので見に来てほしい」とお電話がありましたので天候が不安定の中、即出動。すごい湿気。怪しい雲。でもお客様からは「時間がないので」ということで玄関先で検品。
検品している間に何故かトキナーのレンズキャップが消えて大慌て。汗はダラダラ、蚊にボコボコに刺され何故かうまく仕事が進まずかなり焦りました。でもお客様はいろいろご協力してくださり蚊取り線香をたき、なくなったキャップを探してくれました。結局、キャップはなぜかカバンの奥の小さなポケットにスッポリ治まっていました。不思議でなりませんでした。
何かのいたずらかな?お父様のメッセージなのかな?
とても大切にされていたのがよくわかるものばかりでしたので高価買取しました。
 今も不思議な感じですが以前も遺品買取しているときに似たようなことがありましたので心を清めて臨みたいと思います。
ありがとうございました。
 写真はNikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G IF その他いろいろでした。


メールでカメラの買取査定
メールでお問い合わせ